私にとってのファッションの意味

-

ファッションといえば浅薄のイメージが出てくる。例えば、~~~。しかし、実際に私と他の人にとって、ファッションはアートだ。
これは私の不安の限界を消し去ったり、気分やモラル、その日に着ている衣服にある私の全体を見せたいことを反映させたりする方法だ。実際に私が着ている作品を通してみんなに私のことを示している。ファッションについての考え方はいつもこんな感じだ。言うまでもなく、不正行為や児童労働、動物虐待などは重要なトピックだ。正直私たちは動物を殺していると認めている。私達も悪徳な人になってくる。さらに、政治的な問題、大虐殺、社会の許容できない変化があることも知っている。気候変動も深刻な問題になった。この状況に対して、ファッションは大切じゃないようだ。それにしても、私達はここにる。それでは、ファッションがそんなに必要になるのはなぜ?。私にとってこれは表現の形式、責任、私の自己の開花を見る方法、私が誰なのか、どんな人になりたいのかについての絶えず変化している反映だ。こういうことは無視されてはいけないと思う。自分の質問をうまく答えたのかは分からないんですが、これは私の考え方だ。

-

着用したことのある一対の私の好きな服

これは私なんだ!